畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

ジョロウグモは宇宙から来た生命体?

ジョロウグモ
ジョロウグモ posted by (C)カール茅ヶ崎

そろそろ出番なのでビニールハウスの中の除草・整理をする。

夏の間、とても入れない暑さだったハウス内は雑草が伸び放題、何がどこにあるか分からない状態だった。そこにジョロウグモがたくさんいた。

クモは害虫を捉えて退治してくれる。だからクモの巣は掃うがクモ自体は殺さない。

 

しかし黄と黒の警戒色はドキッとする。ニンジン虫もそうだがこれはハチの腹の模様をまねして自分を危険な存在であると思ってほしいのか。生き延びるためとはいえ姑息な手段だ。

しかもこのジョロウグモのオスはメスに巣作り・食糧確保を任せきりで、メスの作った巣の端にいて、メスの脱皮直後とかメスの食事中の油断しているときに、背後からそそくさとせまって交尾するというではないか。同じオスとしてなんだか許せない気がする。

4対の脚は必要なのか。網を張りながら尻から糸を手繰りだしながら糸にしっかり捕まっているためか。網に捕まりながら獲物を糸で素早く絡めるためか。どっちにしろコイツは他の昆虫と大分違う。

カマキリの記事にもちょっと書いたが、コイツも宇宙から来た生物かも知れない。学校で教えられた進化論は単純すぎてどうも怪しい。生物が突然変異でそんなに変われるのか。地球上の生物の歴史は地球一つの発生ではなく、ヒト自体も地球に住み着くまでは火星あたりにいたと思っているが、どうだろうか。