名画の中の人喰い蛇

美術館にある名画には蛇の隠し絵がある。その蛇は人間を喰っている。

にわとり+恐竜

にわとり
にわとり posted by (C)カール茅ヶ崎

にわとりは恐竜の末裔のひとつだという。

確かににわとりは、鋭い鉤爪がある事・目が動かせず首ごと動かして周囲を見る事などが恐竜を思わせる。特に首のカクカクした動きは爬虫類っぽい。

昔実家でにわとりを飼っていた。余りに小さい頃だったのでよく覚えてないが、30~40羽くらいだったか、座敷の中の一角にヒヨコを暖めて育て、ある程度育ったら外のケージに移していたと思う。今では大規模経営ばかりらしい。

鶏卵・鶏肉業者は、鶏自体がトリインフルエンザ等の病気に弱く、人の近くでは飼われないようだ。(農業アカデミーの畜産コースでも飼われていたが、鶏舎の一番奥、人との接触が少ない場所に彼らはいた。)生産農家は一種の工場と化し、大量生産・大量消費の品物を扱うかのようになっている。You Tubeで4つ脚のにわとり・羽のないにわとりの写真が見られるが、チキンレッグが2倍取れる、加工の時羽をむしる手間がかからないと言う理由から、奇形個体まで創られているらしい。

僕は鶏肉を食べる。業務スーパーの鶏そぼろ甘煮は毎朝パンに乗せて、また鶏の竜田揚げの冷凍の物もおかずの一品としてよく食べる。

鶏は爬虫類人の親戚だから、牛や豚とは違って罪悪感が少ない。(と言い訳をしながら・・・・)