名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2020-02-11から1日間の記事一覧

アングル 「オダリスク」 人間を産み増やす事がテーマ

昔画集とかでよく見ていたこの絵、裸婦の身体が解剖学的に歪んでいる事で有名だそうだ。僕はうかつにも当時何の違和感も感じず、きめ細やかな肌や怪しげな眼差しに幻惑されていた。 ドミニク・アングル 「グランド・オダリスク」 1814年 ルーブル美術館 今見…