名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

汚れが偶然人の顔になった

汚れが偶然人の顔になった
 写真posted by (C)カール茅ヶ崎

台所にある、味付け海苔の箱の側面は、ほこりだらけだったが、こんな模様が偶然出来上がった。

その箱を動かしている内に、たまたま手指に当たった部分のほこりが取れて模様が出来た。僕にはこれが女性の横顔に見える。

髪の毛を後ろで束ねた女性が、向かって左向きに横顔を見せている。目・鼻・口らしき部分が見えている(ちょっと漫画っぽいが・・)。首にはマフラーを巻いているようにも見える。

 

去年の正月に癌で死んだ姉の葬式があったが、この海苔の詰め合わせは、その帰りにもらった物だった。そんな物に付いた汚れの模様に、兄弟の中で一番やさしかった姉の面影が偲ばれてしまうのはおかしいのだろうか。