読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

こんにちは赤ちゃん

種の芽出し
種の芽出し posted by (C)カール茅ヶ崎

種が土の中から出てくる時の光景が一番好きだ。

最初土が盛り上がってきて、アーチ型に曲がった茎が見える場合が多い。次に双葉を土の中から頭を持ち上げるようにゆっくりと取り出す。双葉は初め開いてない。閉じたままのそれを上方に向かって立たせる。この時双葉の閉じた先に種の殻を付けたままのものもある。土を付けているものもある。そして双葉を水平にして太陽を浴びる姿勢を作る。

この時すでに根は土中深く地上部の何倍もの長さに伸びている。種はまず根を下方に伸ばしてから葉を出していくからだ。

双葉を持ち上げる瞬間が大変そうだ。思わず「がんばれ!」と応援したくなる。土の中から出てきて陽の光を初めて浴びる瞬間で、今まで種の栄養で育ってきた赤ちゃんが太陽光を受けて光合成を始める瞬間だ。

 

今年はトマトの種まきを失敗して播きなおした。無加温の1坪ハウスで2月に種まきしたのがいけなかった。発芽を甘く考えていた。去年はうまくできたから今年もうまくできるとは限らない。去年は引っ越し前の日当たりの良いベランダだったから、また今年ほど寒さが長引かなかったからうまく出来たのだろう。来年は電熱育苗器を自作してやってみたい。

今の時期は無加温ハウスの中でいろんな野菜の苗が順調に育っている。トマト6種・ナス・キュウリ・カボチャ・ブロッコリー・キャベツ・オクラ・バジル・ひょうたん。ただサツマイモの苗はカビが生えて出来なかったから、買って植えるしかなさそうだ。