名画の中の人喰い蛇

美術館にある名画には蛇の隠し絵がある。その蛇は人間を喰っている。

ラファエロ 「キリストの変容」 嘘・まやかしで人間を畏れさせる

今回もラファエロ。未完の遺作と言う事だが、どの辺が未完なのか分からない。 

あまり高画質な元絵が手に入らなかったが、出来る限り解読したい。
f:id:curlchigasaki:20200405194255j:plain

ラファエロ・サンティ 「キリストの変容」 1520年 ヴァチカン美術館

変容とは、「イエス・キリストが高い山に弟子たち(ペトロ、ヨハネヤコブ)を伴い、旧約の預言者であるモーセとエリヤと語り合いながら白く光り輝く姿を弟子たちに示したと聖書に記された出来事をいう(マタイによる福音書17章1節 ...」(Wikipediaより引用)

エスにしても、画面下方に描かれた男女にしてもたいそう大げさなポーズをしているが、どんな意味が有るのか。

f:id:curlchigasaki:20200405194328j:plain

エスと多分予言者エリヤ。イエスが輝かしい光の中で際立っている。ただ身体のデッサンが狂っている事に気が付いた。両手が大きすぎる。足の太さが左右で違う。衣の風になびく方向がエリヤと違う。風に当たっているはずの腹の辺りが変に膨らんでいる。エリヤの方は尻の形や肩の形が何かおかしい。

エスは空中浮遊して見せる事で人々を驚かせ、神への信仰心を持たせようと言うのか。

f:id:curlchigasaki:20200405194411j:plain

下方中央の後ろ姿の女は白く目立っている。だが尻の位置がかなり下にあり、胴が長すぎる。右の斜視の子供(これも足が短く胴長である)を両手で指さし、左方の人々に示している。斜視の子供は病気で寝ているのをイエスによって癒され立ち上がったのか。

この子供、よく見ると後ろの男の両手によって支えられ、無理やり立たされている様子だ。

f:id:curlchigasaki:20200405194432j:plain

山上の弟子たちも体つきがどこかおかしい。デッサンが狂っている。尻が肩になり、肩が尻になり、手と足が逆になっている感じだ。

f:id:curlchigasaki:20200405194447j:plain

右側にいる人々は、斜視の子供を示してイエスの起こした奇跡を誇示しているらしい。左側の人々は驚きつつもまだ信じられないと言った顔つきである。

f:id:curlchigasaki:20200405194508j:plain

エスのおかしな形の身体をイラスト化してみた。すると複数の人間の組み合わせで出来上がっていたのが分かった。腹の膨らみは性行為をしている男女の尻の膨らみである。大きな手は逆さになった足であり、肩は尻である。ちょうど尻からイエスの頭が飛び出している形になる。

肩と手を逆さの尻と足で表すのは何故か。それは聖書の世界に限らず、この世の中は思い込まされているのとは逆さまの、嘘とまやかしの世界である事を示しているのではないか。

新型コロナウィルスに関するニュースをYouTubeで見るが、報道の仕方が異常である。見る者に恐怖心を起こさせるように印象操作されている。人間をどこかに導こうと言う薄気味の悪さを感じる。

エスの背後の空間に、巨大な蛇神の顔が見える。

f:id:curlchigasaki:20200405194526j:plain

斜視の子供の頭の後ろを黒い手が掴んでいる。向こう側にいる赤い服の女の左手だろう。悪魔のようなどす黒い手が子供の頭を鷲掴みにして、顔を上げさせている。右側の男が両手でこの子供を支え、頭をこの女が支えている。この子供は生きているのか死んでいるのか分からない。

手前の白い女は、衣服と見せかけて人間をたくさん担いでいる。蛇神の食事の補助者か。

f:id:curlchigasaki:20200405194544j:plain

画面左下に地面に座った男がいる。前方に投げ出された大きな右足の下に、暗い空間がある。マキのようにも見えるが、画面のどこにも焚火は無いのでそれはおかしい。本の下にある丸太のように見える物は恐らく人間の足か何かの切断された物だろう。画質が悪いので細かい陰影が見えない。トレースしたらこんなになった。生贄になった人間を切っているらしい。目を薄目にすると男の持つ本が鋸か鉈にも見えて来る。

f:id:curlchigasaki:20200405194602j:plain

画面上半分。例によって巨大な蛇が小さな人間を喰っている図が見えて来た。イエス・モーゼ・エリヤは蛇神の頭の上に乗っている形になっている。弟子たちは他の人間たちと共に喰われている。

f:id:curlchigasaki:20200405194622j:plain

画面下半分。人々の身体の中にも、地面にも岩山にも人間の形が見て採れる。人々のこの大仰なポーズも何かの隠し絵を秘めてのものだろう。

f:id:curlchigasaki:20200405194645j:plain

上下の絵を繋げてみた。

f:id:curlchigasaki:20200405194709j:plain

さらに隠し込まれた絵を探ってみると、こんなイラストが出来上がった。空の中、岩山そのもの、群衆の中にも巨大蛇が見つかった。最下端の地面の中にもこちらを向く奴がいた。皆人々を口の中に入れて喰っている。

画面全体を占める大きな蛇神の頭も見える(黒線だけで色付けはしていない)。

f:id:curlchigasaki:20200405194728j:plain

さらにこんな隠し絵もある。上図左は男(青)女(赤)性交図。空の中に一組、岩山に一組、群衆全体でまた一組の男女が性交している。群衆の所はミケランジェロのように寄せ絵になっている。四つん這いの女を男が横たわって下から男性器を突き出している。性交と同時に皆尻から子供を産んでいる。

上図右はより露骨な性交図。男は男性器のみで身体が捉えられなかった。下半分に見られた大きな大股開きの女はどうやら男性器を自分の女性器に導いているように見えるのだがどうか・・・。出産しているかもしれないがはっきりとは捉えられない。いずれにしろ繁殖を促す隠し絵であろう。

人間は家畜であり、蛇型生命体の食糧であるとここでも言っている。

 

最近その家畜が増えすぎたので、少し減らそうとしているのが最近の新型コロナウィルス騒ぎなのだろうか。しかしニュースで言っている死者数は信じて良いのだろうか。どうも信じられない。老齢で死んだ老人をもその死者数に入れてないか。患者数にしても(ニュースでは何故か感染者数を言う)旧来の風邪やインフルエンザに罹った人の数も新型コロナウィルスによる肺炎の患者に入れてないか。政府が言いふらしているのはまやかしでは無いのか。嘘を言って人々の恐怖心を掻き立てているとしか思えない。