名画の中の人喰い蛇

美術館にある名画には蛇の隠し絵がある。その蛇は人間を喰っている。

2020-08-15から1日間の記事一覧

狩りによる拉致・解体・生贄の儀式・保管

太古の昔、人間は単に狩られる存在であったらしい。教科書で習う歴史よりずっと前の神話でしか語られない時代の事である。 ピーテル・ブリューゲル 「雪中の狩人」部分 1565年 ウィーン美術史美術館 狩人が担いでいるのはキツネとかの獣ではない。微妙な陰影…