名画の中の人喰い蛇

美術館にある名画には蛇の隠し絵がある。その蛇は人間を喰っている。

2020-01-28から1日間の記事一覧

ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」 人間が餌として創られた時代

今回はルノワール。代表作の一つのこの作品を再度調べる。 ピエール・オーギュスト・ルノワール 「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」 1876年 パリ・オルセー美術館 木漏れ日を浴びながらの楽し気なダンスパーティー。若く美しい女性を中心に、右手には…