名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

ティツィアーノ 「鏡を見るヴィーナス」 これも蛇神の化身

聖母マリアと観音が同じ物であり、ヴィーナスと言われる物もまた同じものを表していると思う。そこで日本の縄文ヴィーナス等を調べたいのだがよい資料が無いので、ルネサンス期のティツィアーノのヴィーナスを見てみたい。

天空の蛇神とその食料としての人間の間には、蛇神をサポートする存在が多くいる。人間を一か所に集めて蛇神が喰い易いように準備等をしている者たちで、蛇で身体が形作られ人間そっくりに化けている。そいつらの最上位が半身蛇のマリア・観音・ヴィーナスではないかと推測している。

f:id:curlchigasaki:20190607212430p:plain

ティツィアーノ ・ヴェチェッリオ 「鏡を見るヴィーナス」 1555年 ワシントン・ナショナルギャラリー

ティントレットの師匠であり、このブログでは「バッカスアリアドネ」・「海から上がるヴィーナス」を見た。ルネサンス期の画家は聖書から採った画題の他に神話の画題も同時に描いている人が多い。その真意は同じだからだろう。

半裸で鏡をキューピッドに持たせて、映るわが身に見とれているヴィーナス。後ろのキューピッドは花の冠を彼女に被せようとしている。彼女がこの世で最も美しい事を示しているらしい。ヴィーナスの白い肌以外の所は暗くしてそれを際立たせている。

腕や腰に蛇が巻き付いている。衣の皺が不自然。キューピッドの手先が何か変。

f:id:curlchigasaki:20190607212616p:plain

ヴィーナスの右手は衣の一部を掴んで皺が出来ているが、この右手は小さな人間を何人も掴んでいる。彼女の指先は人間の血の為に真っ赤である。食事中らしい。

f:id:curlchigasaki:20190607212742p:plain

画面の下三分の一。右手で掴んだ小さな人間以外にも人間の身体が見つかる。大小さまざまである。彼女の右腕の下には後ろ向きの人間が背中を見せており、頭を押さえ付けられている。

f:id:curlchigasaki:20190607212912p:plain

美人ではあるが表情が冷たい。唇が口紅を刺したように真っ赤で、そこから何か飛び出している。唇と同じくらいの長さの蛇が口から出ている。口角が上がって微笑んでいるようにも見えるが黒い蛇が出ているようにも見える。頬に血が少し付いている。また鼻の穴から蛇の顔が覗いている。

f:id:curlchigasaki:20190607213038p:plain

花の冠を被せる幼児。その冠は蛇が作る輪である。表情が硬いが、これは美の女神に冠を授ける為に緊張しているのではなく、女神に喰われる為に手足を切断され、口から血反吐を吐き、痛みに耐えている表情である。

f:id:curlchigasaki:20190607213206p:plain

右のキューピッドは目が死んでいる。髪の毛や翼は小さな人間が集まって形作られており、彼はキューピッドでも何でもない生き物である。右手の付き方が不自然だから恐らく切断されている。左手・両足も切断線が描かれている。

左手で鏡の下を支えているように見えるが、実はこの手で人間を掴んでいる。青い布に見える物は首を掴まれた人間である。1体ではあるが細かく見ると複数体が重なっている。

f:id:curlchigasaki:20190607213309p:plain

鏡に映ったヴィーナスの本当の姿。皮膚のたるんだ年増の女である。

f:id:curlchigasaki:20190607213429p:plain

画面の上三分の一。ヴィーナスの髪の毛・手指は小さな人間で出来ている。いつも食べているからその食材を絵の中に透かして見せている(理解できない思考法だが)。

頭の上にも背後の壁にも、カーテンのような赤い布切れの中にも人間がいる。

f:id:curlchigasaki:20190607213601p:plain

全体のイラスト(右のキューピッドの足元に比較的大きな人間が見えて来たのでそこは描き直した)。

巨大な女が大小さまざまな大きさの人間を喰いに来ている。その人間たちを準備している幼児たちも結局女の餌である。彼女は鏡を見ているのではなく、餌としての幼児を「おいしそう」と思って舌なめずりしながら見ているのかもしれない。右手下の小さな人間は今喰っている途中。右手指先や唇・頬に新鮮な血が付いている。

f:id:curlchigasaki:20190607213740p:plain

左は元絵。右は下半身が大蛇のこの女の正体。マリアや観音と同じである。過去に呑み込んだ人間は胴体の途中にあり透けて見えている。空からやって来て上半身だけ人間に化ける。両腕などは同じ色の大蛇を繋げてそれらしく見せている。

今回は省略したがこの絵にも画面全体に蛇神の姿が隠されている。女や幼児を包む大きな形または逆三角形は蛇神の頭である。

神をサポートする半身大蛇のこの生き物はこの三次元の地球上では最上級の支配者なのだろう。