畑・生き物・美術

畑にある命・美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

何処にでもある蛇画像 続き

毎日どこかで蛇の正面顔画像が見つかる。

日常15
日常15 posted by (C)カール茅ヶ崎

昔本屋で本を買ったときにもらったしおり(上図左端)。今読んでいる本に挟んであった。裏に某出版社の名前で〇〇文庫と書いてあったから出版社が販促用に書店に置いた物だろう。。縦10センチちょっとの小さなものだが、この女の写真、髪の毛の辺りが不自然な感じがしたので調べてみた。女の部分をトリミング(上左から二番目)、それを画質調整(上その右)。

まず背景にやはりいつもの蛇の正面顔があった(上一番右)。非常に薄く、判別しにくいが、蛇の両眼・輪郭等でかろうじて分かる。目が上下に重なっているのは後ろの蛇が前の蛇に噛み付いているのだろう。女の頭から足先まで全てを狙っている。

日常16
日常16 posted by (C)カール茅ヶ崎

上図は画質調整した物だが、白黒はっきり分かれている写真は微妙なコントラスト調製がしにくいので黒っぽい部分・白っぽい部分で四分割してそれぞれ調整して繋ぎ合わせた。左端が上半身。その右がそれを基にしたイラスト。右が下半身その右がイラスト。

こんな小さな販促用のしおり写真だが、女の身体はすべて蛇で出来ているようだ(顔と足先は不鮮明で分からなかったが)。腕や手指・脚は蛇が前の蛇を咥える事で繋がって出来ている。髪の毛はもちろん服も蛇で満ちている。髪の毛の中の蛇の目・肩からニョロリと垂れ下がっているヤツ・腹の所にある大きな顔・スカートの柄の中のヤツが比較的判別しやすいと思う。

こんな何気ない物にも高度な蛇画像を表現して、人間は蛇に喰われることをそんなに暗示したいのか。

日常17
日常17 posted by (C)カール茅ヶ崎

You Tube 「ボケて 殿堂入りまとめ」。一番最後の「チャンネル登録よろしくお願いします!」の画面。雲の中に蛇の顔が見えた。

日常18
日常18 posted by (C)カール茅ヶ崎

雲の部分をトリミング、下にイラスト化。判別できた所だけを青蛇で表したが、この大蛇と小蛇が重なってどちらにも見える様になっていたり、後ろの蛇に咥えられて繋がっていたりするのはいつものヤツらの描き方。人間の描いたものではなく、蛇型宇宙人の描いたもの。(このYou Tube作者がたまたま気に入って他所から青空と海の画像を借りて来ているのかもしれないが、それにしてもこんな画像を配布している者がいる事は間違いない。)

人間の誕生以前から地球にいた存在。彼らは人間に神と呼ばれて太古の時代から現在まで人間を支配している。どうやら一部の人間にとり付いて操ってこんな物を作らせているらしい。