名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

聖ジョージのドラゴン退治

聖ジョージ
聖ジョージ posted by (C)カール茅ヶ崎

蛇の遺伝子を持った魔女マリア、それと似たようなドラゴンを退治した聖人がよく絵になっている。聖ジョージまたは聖ゲオルギオス。蛇の魔女たちを退治する方法は無いかと調べてみたら、この聖人に突き当たった。

しかしWikipediaによると・・・・「ゲオルギオスは生贄の行列の先にたち、竜に対峙した。竜は毒の息を吐いてゲオルギオスを殺そうとしたが開いた口に槍を刺されて倒れた。ゲオルギオスは姫の帯を借り、それを竜の首に付けて犬か馬のように村まで連れてきてしまった。大騒ぎになったところで、ゲオルギオスは言い放った。{キリスト教徒になると約束しなさい。そうしたら、この竜を殺してあげましょう}こうして、異教の村はキリスト教の教えを受け入れた。・・・・」とあるので、彼は西欧キリスト教の為だけの聖人であるらしい。いわば彼は悪魔教の手下でしかない。

彼に退治されたドラゴンは、聖母マリア・聖ジョージ等と同じ爬虫類の遺伝子を持つ者らしいが、彼らとは違う星から来た爬虫類人のようだ。ドラゴンを崇めているのは中国・日本・朝鮮、ただし中国は常に強そうな方の味方だから彼ら側に付いている(彼らの馬になって日本を攻める。)南北朝鮮も中国に追随する。だからドラゴンの国は日本だけ。列島の形もまさにドラゴンだ。中国・朝鮮の形も聖ジョージの馬の形に重ね合わせられる。

ジョージの逸話は西洋の鬼どもが龍の国日本で、その一匹を殺した話だろう。(過去の話は未来の話、異なる次元では時間は無いと聞く。)地球人を支配している爬虫類型宇宙人同士の戦いの話。

スサノオノミコトのヤマタのおろち退治伝説も元は同じだろう。西欧人・日本人どちらも自分たちに都合の良いように解釈して伝えている。

日本の龍族は相当強いと聞く。だが地球に来ている多くの宇宙人の中では低層3次元の存在でしかない。日本人を生贄として欲する彼らにも地球から出て行ってもらいたい。