畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

畑に猫が入り込んできた。

畑の猫
畑の猫 posted by (C)カール茅ヶ崎

相変わらずの猛暑の中、ピーマン類の作業をしていると、どこからか猫の鳴き声が聞こえてきた。結構人馴れした猫で、近づいてきてまとわりつく。脚に体をこすり付けてきたり、麻ひもの玉にじゃれついて遊んだりする。防草シートの上で寝転んだり、爪とぎをしたりする。

懐かれて悪い気はしないが、なんだかな。

炎天下の作業を少しでも早く終わらせるために、猫の相手はしていられないのだ。それとも、暑さのせいで大発生しているオオタバコガやその他の害虫退治を手伝ってくれるのなら、ネコ缶のひとつでも買ってやるのだが・・・。

7月8月は猫の手も借りたい忙しさ。