畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

新種のピーマン

こどもピーマン

こどもピーマン posted by (C)カール茅ヶ崎

タキイ種苗の新品種「こどもピーマン ピー太郎」が出来始めた。

苦くなく、子供でも嫌わずに食べられるというピーマンという事で、試しに栽培してみた。

中々面白い商品と言う印象だ。栽培は難しくなく、初心者の僕でもうまく出来た。重量感のある実がたくさん生る。丈夫な茎だから風に吹かれて折れることが無い。生長も早い。収穫して袋に入れてみると重いのでお買い得感がある。普通のピーマンの2倍の値段で売れるそうだ。

ただ収穫時期がちょっと難しい。実に小さなヒビが入り始めた頃が収穫の適期だそうで、収穫の時は身を屈めて実の先を凝視して、細かいヒビを確認しながらになる。ヒビのない表面がツルツルのキレイな実は収穫には早すぎるらしい。一度それを青椒肉絲にして食べてみたが、普通のピーマンと変わらない。(適期収穫の物は今度食べてみるつもりだ。)普通ピーマンは完熟する前の若採りが普通で、多少小さくても収穫できるが、これはよく観察して選んで収穫しなければならない。