畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

先太りズッキーニ

ズッキーニ
ズッキーニ posted by (C)カール茅ヶ崎

これは何だ!

ズッキーニのダイナーという品種を作ってみたらこんな変な形に出来た。こんなズッキーニをスーパーで売っているのを見た事が無い。

肥料をたくさん入れてあるので大分大きな株に育っており、次から次と実が着いて花を咲かせているが、その実の半分くらいが先の方から腐ってしまっている。大きくなった実はこんな形ばかり。とても売れそうにないのでカレーの具にして食べている。

ネットで調べても「先太りの変な形のズッキーニ」の原因は良く分からない。「ズッキーニの栽培」で調べてよく読んでみると・・・・「人の手で受粉させ云々・・・」とある。実のついてない雄花のおしべを小さな実の付いた雌花のめしべにこすり付ける。早朝に花が開くので、おしべの花を取ってその黄色い花粉をめしべにこすり付ける・・・・という作業をしてないことに気付いた。

畑のズッキーニ14株をよく見ると、雌花が10個以上・雄花が2~3個あり、雄花がかなり少ない。原因はどうやら受粉がうまく行ってない事によるらしい。ズッキーニはカボチャのようにほったらかしにしておけばミツバチ等が受粉してくれるのではないらしい。

実の生り始めだから雄花が少ないのか、ヒトが作った品種だから生殖機能が弱いのか。良く分からない。

.これからは早朝に、畑に行ったら一番にズッキーニの人口受粉作業をする事にしよう。