畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

ハグロケバエは害虫?益虫?

ハグロケバエ
ハグロケバエ posted by (C)カール茅ヶ崎

ここ2~3日、畑にこの虫がたくさんいる。去年まで眼にしなかった(気付かなかった?)が今年はやたら多く見かける。最初カブの葉の上にいたからカブの葉を食べる害虫かと思ったが、トウダイグサ等の雑草の上にもどこにでもいるから特定の植物を害しているわけではなさそうだ。14ミリくらいの大型の虫で動きが鈍い。近づいても逃げず、手で簡単に捕まえられる。地面の上のヤツを足で踏みつぶす事も出来る。

ネットで調べると・・・・「ハグロケバエ」という名のようだ。大きさと発生時期からしてそれに違いない。ハエの一種でこいつの幼虫(ウジ)は林の落ち葉の下に集団でいて、そのおぞましさから「地獄虫」とも呼ぶ地方もあるという。

ただよく見かける「イエバエ」等のハエの不潔感がさほど感じられない。アブもハエの仲間だが、そのアブの様な翅の長い外観だからか。大きく目立ち、動きがのろいからハエの様なイラ立ちを感じないだけか。

成虫のエサは不明(虫navi)らしいが、たぶん腐食した植物でも何でも構わず舐めまくっているのではないかと思う。口の形からして花の蜜を吸う事は多分できない。カビや細菌等の病害菌を舐め取ってくれているとしたら益虫なのだが。

目玉の小さいメス(大きいのはオス)が2階の部屋に入ってきた。やはりどこか近くで大発生しているに違いない。