畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

除草剤をかけられてアマガエルに影響は?

アマガエル2
アマガエル2 posted by (C)カール茅ヶ崎

毎日肉体労働ばかりで疲れて中々絵が描けない。就農1年目は草刈り・土作り・農具小屋作り・ビニールハウス作り等、土木・大工仕事が多い。資材を買い揃える為にあちこち車で回る事もある。

セイタカアワダチソウやスギナの地下茎を枯らすために除草剤を撒いたりしていると、アマガエルが跳んで逃げる。トカゲが逃げる。

耕耘機で土の中をかき回すとゴミムシ・ミミズ・コガネムシ幼虫・コメツキムシ幼虫が出てくる。耕耘した後をカラスやスズメ・ドバト・ホオジロ(?)等の鳥たちがその虫をつつきに来る。

カマキリの卵もある。野ネズミの巣もある。30㎝くらいのヘビもいた(嫌いなので耕耘機で追いかけまわして、結局クワで切断した)。

微生物もたくさんいるだろう。

耕作放棄地にも生き物たちがたくさんいる。僕によって追い出されて、生態系が変えられる。野菜づくりの為に有用な生物群にしたい。

アマガエルが特に多くいるが、近くの農業用水で生まれたものだろうか。このカエルと、テントウムシ・カマキリ・クモ・酵母菌・乳酸菌・納豆菌等は野菜づくりに有用だからいても良い。グリホサート系の濃い除草剤をかけられても、元気に生き延びてほしいと思うのだがどうだろうか・・・・。