読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

炎天下での草刈り作業

草刈り作業
草刈り作業 posted by (C)カール茅ヶ崎

農業アカデミーでの「先進農家研修」が始まった。週1回の学校での講義・実習は今まで通りだが、それに加えて週5回ほど研修受入農家さんの所で農作業のお手伝いをしながら実際の農家経営を学ぶ。今日で5日目になるが、これが120日になるまで続ける。終了予定は来年の2月末。その後「認定就農者」の書類を提出・申請をし、受理されれば晴れて「農家」の一員となれる。

この5日間毎日炎天下での草刈り作業だ。たまに種まきもあるがほとんど朝から晩まで草刈り作業。

汗が尋常でないくらい出る。上半身の汗がズボンのベルトの辺りにたまる。冷たい水を大量に飲む。帰ってきてからアイスを何本も食べる。ずっとしゃがみっぱなしなのでヒザに来る。立ち上がるのが一苦労。

つらいが、アカデミーの他の新規就農希望者に聞いてみるとどこも同じような物らしい。暑い中・寒い中での仕事は農業従事者の宿命か。

「認定就農者」になると県から無利子でお金を何千万円か借りられる。少しは大きな営農が出来るという物だ。後半年の辛抱だ。集中しよう。