畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

トマトの実が早く赤くなってほしい!

トマトの実
トマトの実 posted by (C)カール茅ヶ崎

トマトの実がようやく大きくなってきて後は色付くのを待つだけだ。収穫が待ち遠しい。いっそのこと赤い絵具で塗ってみたい気になる。

今年は苗作りを1回失敗して、2回目の種まきで育てた物だからなおさらだ。

 

外は今台風で暴風雨になっている。雨よけのビニールトンネルが今頃破壊されているのではないかと心配で仕方がない。せっかく実った樹が潰されてしまうかもしれない。

普段から風の吹きぬける芹沢の畑では、たぶん被害が必ずあると思っていて間違いない。去年の初夏の強風のときは雨よけトンネルがつぶれたり倒れたりして何回も作り直していた。その経験を踏まえて今年は頑丈に作ったつもりで、わざと切れやすい薄いビニールを張り、風を含まないように強風の時は破れるようにした。マイカー線と虎ロープでパイプ部分を固定した。それでも多分悲惨なことになっていると覚悟しておこう。

 

農業は天候に左右される。寒暖・風雨とも戦わなければならない。病害虫をかわしながら作物をうまく作るだけでなく、それ以外の仕事がたくさんある。

それにしても外の風雨がすごい。このボロい借家もガタピシして落ち着かない。