畑の生き物と共に

農園の生き物の事を絵日記風に書いてます。自身も土と共に生きたいと思って転職した中年農業5年生。

そらまめの花

ソラマメの花
ソラマメの花 posted by (C)カール茅ヶ崎

そらまめの花が咲いた。

白地に紫の筋が入ったきれいな花だ。そらまめはマメ科なので、えんどうや大豆の花に似ている。

花の色・みずみずしさには心動かされる。人間を楽しませるために咲かせるのではなく虫を呼び寄せて受粉するためなのだが、それでも目が洗われるように感じる。

人が花に感動するのはひょっとして、何十億年か前ヒトが進化の過程で虫だった時の記憶だろうか。

伊豆の河津桜・湯河原の梅・小田原曽我の梅林・大船植物園等にはよく行った。写真もよく撮った。植物の花には人間が絶対まねできない崇高な命の様なものが見えるからだ。花の命は短いからその美しさを永遠に残したいと思うのは当然だろう。

ただもう少し絵がうまくなって花の美しさを表現できたらいいのだが・・・・。