名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2019-10-07から1日間の記事一覧

狩野永徳「檜図屏風」再考 人間の増産による抵抗

この絵を見直してみる事にした。 国宝「檜図屏風」狩野永徳筆 安土桃山時代・16世紀 東京国立博物館 巨木の生命力の力強さが、金色の霞により省略化された背景の中で際立っている。織田信長のいた戦国時代、武将の気概や美意識をこの絵が残っている事で垣間…