名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2019-08-26から1日間の記事一覧

歌川広重 「王子不動の滝」 人間を喰う「神」

今回は「東海道五十三次」で有名な歌川広重の絵。昔は安藤広重と言われていた。この浮世絵師の作品の中にも「人食い蛇」が良く見える物があった。 歌川広重 「名所江戸百景 王子不動の瀧」 1856年~58年 静岡市東海道広重美術館 東京武蔵野、石神井川にかつ…