名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2019-06-30から1日間の記事一覧

レンブラント 「ルクレティア」 食糧増産の為、偉人を創作して絵にして見せる

ヴェロネーゼから80年後、同じ画題の絵をレンブラントが描いている。 レンブラント 「ルクレティア」 1664年 ナショナルギャラリー(ワシントンD.C.) やはり剣でわが身を刺す最後の瞬間を描いた物である。レンブラント独特の重厚な筆致で悲壮感が強調されて…