名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2019-05-09から1日間の記事一覧

モネ 「印象・日の出」 蛇・食人・脱糞・愛

クロード・モネ 「印象・日の出」 1872年 マルモッタン・モネ美術館 日本で今最も好かれる画家モネの歴史的展覧会の出品作とされる。 絵具を薄めに溶いて筆でカンバスに乱暴に擦り付けた様な絵であり、展覧会では散々酷評にさらされたと言うのは頷ける。 朝…