名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2019-04-09から1日間の記事一覧

セザンヌ 「大水浴図」 人間への恨み・憎しみ

セザンヌの描く人体はすごく下手である。ミケランジェロやロダンの作る美しい人体を知っている者にとっては見るに堪えない代物である。こんな絵が何十億円と言う高額で取引されるのにはどんな理由があるのだろう。 ポール・セザンヌ 「大水浴図」1894~1905…