名画の中の人喰い蛇

美術品が教えてくれる命の意味を農作業しながら考える。

2019-03-18から1日間の記事一覧

ダヴィンチ 「モナ・リザ」 やはり生贄の人肉が配置してあった

レオナルド・ダ・ヴィンチ 「モナ・リザ」 1503~1507年 ルーブル美術館 世界中の誰でも知っているが謎も多いこの作品を再々度検討する。 前回はこの婦人が蛇に巻き付かれていおり、画面中蛇だらけであることを指摘した。 両肩に乗っかった蛇、右腕に巻き付…